本当に危険 サポート終了後にWindows7を継続利用している企業に伝えたいこと

いまだに1400万台のWindows7のPCが稼働中している

先日とあるサイトで、上記のWEBニュースを拝見しました。

そんな馬鹿なあぁ。

きっと実際はもっと多くの企業がWindows10を導入しているはず。

そう思いましたが、昨日、訪問したA社様は、普通にWindows7を利用していました。
担当者曰く

「随時、買い替えているので大丈夫です★(キラッ)」

ドヤ顔で言われました。
コロナ禍で忙しいのは分かります。

いやいやいや、大丈夫じゃないし。
もし、何か重大なセキュリティーホールがあったらどうするの?
顧客情報が流出したら会社が倒産しますよ?
あなたは、その時、責任取れますか?

Windows7のサポート終了は事前に分かっていたこと。
事前に十分対応する時間はあったはずです。
それなのに、まだ対応が出来ていないのは、社会人失格です。
予算がないとか時間がないとか全部言い訳です。
夏休みの宿題が終わらなくて、言い訳している子供と同じです。

だから、声を大にして言いたい。
Windows7、ヤバいっすよ!
危機感が足りないですよ!
相手の立場になって考えてください。
リスク管理も出来ない企業と取引したいですか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です