RPA導入を検討している企業に伝えたいこと|社内SEの本音と苦悩

「RPAってご存知ですか?」

RPAとは
「Robotic Process Automation 」の略語

「我社でもRPAでロボットを量産して生産性を向上させよう!」
「プログラマーに頼らないで自分たちだけでロボットを作ろう!」

時々、訳のわからない呪文を連呼している上司がいます。
どうもRPAとAIを混同しているようで、
RPAでなんでも解決できると思い込んでいます。
そんな人、企業に是非知って欲しい事があります。

それは、・・・・・RPAって万能ではないです。

■RPAの現実

・RPAは万能ではない。
出来ないことも沢山あります。
詳しい内容は別の記事で紹介しますが、紙媒体は天敵です。
※アナログの文字データを扱うにはOCRなどが必要になります。

・RPAはAI(人工知能)ではない。
RPA自体に学習する能力はありません。
人間が作ったルールに従って機能するシステムです。
プログラムとなんら変わりはありません。
システム的な考え方が出来ない人がシナリオを作ると
・・・・確実に失敗します。

・RPA導入で成功している企業は少数
ほとんどの企業が失敗しています。
でも、多くの企業は失敗を認めることが出来ずに
成功したと言い張ります。
本当に生産性が向上したのですか?と尋問したい。

正直私は疑問です。
なぜ、なぜRPAが今人気なのでしょうか?
コロナ禍の影響でしょうか?

難しいプログラミングをしなくても
RPAのソフトを利用することで、作業を自動化出来るからです。
この手軽さが、ITスキルを持たない人に大変受けました。

「技術者に頼らなくても、自分たちで業務改善(効率化)が出来る!」
「ベンダーに頼っていたら、いくらお金があっても足りない。」
「RPAを活用して業務を自動化しよう」

ちょっとまって下さい。RPAを使わなくても業務改善は可能です。
RPA導入費用って物凄く高額なの知ってますか?

■RPAよりも重要なこと

それは、ズバリ業務の効率化です。。
業務の棚卸しをして、無駄な作業を直ぐに廃止すること。
これが最も重要です。

当たり前ですが、不要な作業をRPAで効率化しても生産性は向上しません。
無駄なことの効率化は無駄の量産化。
不要な作業を効率的に自動化しても、
無駄なんです。

XXX部長聞いてますか?無駄なんです。

重要なんで、繰り返します。
無駄な事の効率化は無駄なんです。
重要なんで何度も言わせて下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です