令和のブラック企業の恐ろしい洗脳によって真面目で優秀な若者が社畜になる

「頼まれごとは試されごと」
「試されごとは頼まれごと」

私のボス(上司)は、このフレーズを毎日、魔法の呪文のように唱えます。
正直、私はこの言葉がとても嫌いです。
言葉が悪いかも知れませんが
この言葉を初めて使った人は偽善者だと思います。

もちろん、相手を信頼しているから、だからこそ仕事を頼む場合もあります。
しかし、多くの場合、面倒な作業をやりたくないから誰かに仕事を頼みます。
そんなことない!それはあなたの企業だけだ。

そんな意見が聞こえてきますね。
でも、よく考えて下さい。
めちゃくちゃ面白くて、夢中になれる仕事があったら
それ、自分でやりたくないですか?
絶対儲かる仕事があったら、それを他人に教えますか?

私は、性悪説
せいあくせつ

上司の言いなりになって、頼まれごとを何でも引き受けていたら
あなたは立派な社畜です。
考えることを放棄して、言いなりになって楽しいですか?

「仕事に雑用は何ひとつありません。雑用は雑にやるから雑用なんです。」

この言葉も大嫌いです。
うちの社長はこの言葉を額に飾っていますが
何度聞いても違和感を感じます。

雑にやるから雑用。
どんな仕事も、雑にやらなかったら立派な仕事。
そんなことを表現したいんだと思います。

でも、世の中には、ちゃんとやっても雑用なってありますよね。
例えば、買い出し、お茶出し、掃除。

買い出しなんか、Amazonで注文すればすむし
定期購入サービスに加入すれば、自動化出来ます。

お茶出しもセルフサービスにすれば良いだけです。
掃除もルンバを購入すれば問題ないでしょう。
その仕事(雑用)は本当に必要なのか?

私はよく自問自答しています。

私は昔、某食品メーカーの工場で、製品にシールを貼る作業をしていました。
いわゆる、単純作業、雑用です。
そこでは、シールが張ってあれば問題ありませんでした。
どんなに丁寧に貼っても、適当に貼ってあっても
もらえる時給は変わりません。
むしろ、限られた時間に沢山シールを貼ると褒められました。
丁寧さよりもスピードが優先される雑用も世の中には多いです。

本当に重要なことに時間をかけないで
雑用に時間をかけている人は間抜けだ。

でも、そんなアホな社員がわりと多いです。
これは、体育会系のブラック企業に多い傾向ではないでしょうか?

仕事に雑用はある。現実を直視しろ

いつか社長に言いたい言葉。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。