ファスティング(一日一食)体験談1 脳が震えてフラフラする

モテ男になる為に、一日一食生活を始めているアラオです。
一日一食生活なんて無理。
自分もそう思っていましたが、
やる前から無理だと思ったら何出来ませんよね?

ということで、一日一食生活を始めました。
いわゆるファスティング、プチ断食です。

まず感想。始めて朝を抜いた感想。
時間があまる。毎日朝食を食べていた時間を
睡眠に当てることが出来るので、かなりゆったり起きることが出来ました。
出社前はかなり空腹を覚えます。
でも、負けません。かわいい彼女をGETする為ならこれくらい我慢します。
朝はしばらくぼーっとしますが、
身体は確実に軽いです。でも空は飛べません。
飛べない豚はただのデブ。

空腹は波のようにやってきます。
そして、頭がくらくらします。
糖質が足りていないようです。
でも、何か気持ちいい。
自分の限界を感じています。

午後は、空腹との戦い。
あぁ、お腹がなる。そしてくらくらする。
これは、やばいかもしれない。
ただ、ここを抜けたら新境地に入るかもしれない。
そんな予感がしました。
ただ、どうしても空腹感が強いので、
白湯をアホみたいに飲みます。
うむ。うまい。
17時、我慢できなくなり、ナッツを食べる。

19時、ラーメンを食べる。お菓子はなし。
厳密な一日一食ではありませんでしたが、
まぁ、上出来ではないでしょうか?
一週間でどの程度体重が落ちるか楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です