病気にならない生き方 ミラクル・エンザイムが寿命を決める |読書感想文・レビュー

今回は、赤い表紙が目に止まり本書を読みました。自分は幼少の頃から体が弱く運動が大嫌いでした。嫌悪していると言っても過言はありません。喘息という持病を幼少期から持っています。このため、健康には日頃から繊細の注意を払い生きています。タバコ、お酒、ドラック、怪しい食べ物は極力食べないようにしています。命あっての物種、一時の誘惑に負けて嗜好品を食べる事は敗者の愚行!故に、病気にならない生き方は非常に関心がありました。

まず、本書の全体的な感想を一言で表現するなら、著者の新谷 弘実氏は「天才」です!

巷に溢れるエセ健康本とは格が違いました。例えるなら月とスッポン。伝説の外科医!新谷先生とネットで噂になるだけのことはあります。科学的な根拠を分かりやすく解説する文才には惚れ惚れしました。ネタバレになるので本書の詳しい話はしたくありません。ただ、この感想文を読んでいるであろう、不健康な食生活をしている人に伝えたい事・・・・・それは下記になります。

【牛乳は飲むな!マーガリンを捨てろ!】
※牛乳やマーガリンの会社に恨みはありません。

マーガリンは猛毒です!死にたくないなら今すぐゴミ箱に捨てて下さい。自殺願望がある人は今後もマーガリンを食べて下さい。詳しい内容は割愛しますが、マーガリンに含まれるXXXが非常に危険です。今までどうしてこんな大切な知識を知らなかったのか不思議です。もっと詳しい理由を知りたい人はぜひ本書を読んで下さい。最後に、「人は、エンザイムの働きなくして一秒たりとも生きてはいけない。」この意味を真に理解できたら、人は、もっと健康にそして幸せに生きられるでしょう。本書に出会えて自分はまた一段と健康的になれたような気がします。

「生活習慣」を見直し、天寿をまっとうするぞぉ。

ちなみに、本書の続編も発売されています。
こちらも合わせて読破したいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。