コロナを言い訳して会社にしがみつく惨めな人生を辞める決心をした件について|社畜の生き様を語ってみた

嫌いなことが多い

会社が嫌いです。パワハラ上司が苦手です。
話が無駄に長いのに、内容は言い訳だけの仕事が出来ない老害が嫌い。
そんなクズばかりの企業で、下を向いてへらへら働いている自分自身が一番嫌いです。
本当に嫌悪します。でも、私は文句ばかりで何もしない人間でした。
休日の日は、一日中アニメを観ながら、ベットの上でポテチを食べる。
まるで駄目な漢。マダオでした。
自分自身の権利ばかり主張して何も会社に貢献しない社畜・・・・・・
はい。それが一ヶ月前の私でした。

文句だけは一流の社畜

会社の奴隷は嫌だ。他人の尻拭いは嫌だ。

嫌なことが沢山あります。
なら自分で稼ぐ力をつけよう
文句を言える力がないから
会社の都合の良い歯車として
使い捨てられます。壊れたら捨てる。
仕事が出来ないなら、クビにする。
クビに出来ないなら、パワハラやいじめで
クビに追い込む。日本の黒い怖い会社。
とても大嫌いです。
このまま死ぬまで同じような人生を過ごすと思うと吐き気がします。


だから行動を変えることにしました。
生き方を変える。そう決心しました。
具体的に何をしかたって?
まずテレビを捨て、スマホアプリをアンインストールしました。
時間泥棒を駆逐しました。
プログラミングを学びました。
そして同時に国家資格の勉強をはじめました。


私は本気で社畜から卒業しようと思います。
だから私は行動を変えました。

あなたはいつ行動を変えますか?

そろそろ本気で生き方を変えても良くないですか?

タグ: